toggle
2018-02-22

運営の効率化!噂のWEB/ASPサービス支援パッケージについて

インターネット上でソフトウェアやシステムを提供するWEB/ASP事業。この事業は、企業成長とともに請求業務が煩雑になりすぎるという特徴があります。

顧客が増え面倒になった請求業務をアウトソースしようと考えている企業にはWEB/ASPサービスに利用できる支援パッケージが用意されている請求管理システムがおすすめです。

WEB/ASP支援パッケージでは、様々な継続課金システムに対応した請求業務を自動化できるほか、企業規模に合わせたソリューションを提案してもらえます。この支援システムは現在の基幹システムを活用したまま利用できるので、新システム開発にかかるコストも発生しません

今回は、WEB/ASPサービスを展開する企業にぴったり!請求管理システムのWEB/ASPサービス支援パッケージについて解説します。

WEB/ASP事業は請求業務が特殊

WEB/ASP事業とは、インターネットを利用してシステムを提供するするビジネスのことを言います。サブスプリクションビジネスモデルと同様に、WEB/ASP事業もシステムレンタルのため、月額課金や継続課金、従量課金といった課金方式で利益を得ます。

しかしWEB/ASP事業では、単なる月額課金や継続課金システムとは異なり、決済・請求方法が複雑化しているのが特徴です。WEB/ASPでは、拡張機能による価格変動従量制課金の導入システムの変更による価格変動などもあり、必ず一定の料金をユーザーに請求するわけではありません

ユーザーごとに異なる料金を継続して請求し、さらに利用料、オプション料も都度加算して請求しなければいけないこともあります。これらのことから一般的な継続課金ビジネスよりも請求業務が特殊であり、業務も複雑だと言えるでしょう。

WEB/ASP事業を始めるためには

利用者側から見ると、WEB/ASPサービスは、これから事業を始めるスタートアップやベンチャーにとって有用なサービスです。初期投資を抑えて満足のいく事業を行いたいとき、月々手軽な料金から利用できるWEB/ASPサービスは手が出しやすいしやすいという利点があるのです。こういった理由から、近年WEB/ASPサービスの需要が企業の大小にかかわらず高まっています。

利益向上のため、これから新たにWEB/ASP事業を展開する予定の企業もあるでしょう。WEB/ASP事業を展開するときには、サービスの内容やシステムの開発だけではなく、バックオフィス業務の負担が増える点にも注目しなければいけません。

これまで異なる決済方法で入金されるデータを決済方法ごとに管理していた企業では、WEB/ASP事業を展開することで複雑化する請求・決済業務に経理担当社員が対応しきれなくなることが考えられます。

WEB/ASP事業の特徴である毎月の継続課金、その請求書を毎月一枚ずつ作り発送するのはとても手間がかかります。従量課金やオプション料金を取り入れている場合、さらに請求業務は複雑化するでしょう。

サービスが認知され、顧客が増加してくると請求業務にかかる時間はいったいどれほど増加するでしょうか?今まで1日で終わっていた業務も、2日、3日と作業時間が大幅に増えていくことが考えられます。

WEB/ASP事業を始めるのなら、請求管理システムの導入は必須と考えておいたほうがいいでしょう。現在、すでに社内で請求管理システムを導入している企業でも、WEB/ASP事業を立ち上げる際には、請求業務を強力にバックアップしてくれる「WEB/ASPサービス支援パッケージ」のある請求管理システムに変更することをおすすめします。

WEB/ASPサービス支援パッケージを導入後のイメージ

WEB/ASP事業のサポートをしてくれるWEB/ASPサービス支援パッケージ、実際に導入すると請求業務はどのようになるのでしょうか?

豊富な料金プランを提供できるようになる

少人数でバックオフィスを回している企業でも、月額課金に従量制課金、継続課金など様々な料金プランを運用できるようになります。支援パッケージを導入しない場合、これら複数の料金プランから発生する請求業務を少数のバックオフィスで展開することは、業務負担の大きさから不可能に近いでしょう。

消込業務も楽々

支援パッケージでは、複数の決済手段を利用していてもデータを一元管理、さらに消込業務も自動で行います。WEB/ASP事業によってより複雑化する経理業務を自動化するため、月次決済業務も驚くほどスピーディになるでしょう。

新規事業、IPO準備、既存システムの見直しなどに対応

WEB/ASP事業の新規立ち上げはもちろん、IPOに伴う内部統制、既存システムからの乗り換えにも支援パッケージは対応します。これまでの請求管理システムに限界を感じているのであれば、支援パッケージを利用しない手はありません。

まとめ

WEB/ASP事業を始めるのなら、請求管理システムは「WEB/ASPサービス支援パッケージ」が最適であることがわかりました。

【PR】請求書発行から入金消込まで自動化!「請求管理ロボ」

関連記事