toggle
2017-09-12

もはや必須のスマホ決済!今後の可能性と課題に迫る!

近頃目にする機会が増えてきた、スマートフォンでできるクレジット決済。
このスマホ決済の利便性は、ユーザー側だけでなく、サービスを提供する側にも多くのメリットをもたらしています。

ここでは、増加の一途を辿るスマホ決済とは何か、そしてスマホ決済を導入するとどんなメリットがあるのか、また導入の際のポイントなどについてお伝えしていきましょう。

1.スマホ決済って何?どんなメリットがある?

 

スマホ決済とは、ダウンロードしたスマートフォン用アプリを使って、商品・サービスの支払いをすることです。
支払い方法は、クレジットカード決済となります。
スマホを使用すると言っても、ブラウザなどを介してインターネットショッピングすることはスマホ決済には該当しません。

ユーザー側は、専用のカードリーダー(市販)でスマホにアプリを読み込ませれば、簡単にクレジット決済の契約ができます。
店舗側は、商品購入などの際に、ユーザーが画面に表示させたコードを、バーコードリーダーで読ませるだけで、クレジットカード決済が可能となります。

スマホ決済=モバイル決済と思っている方もいるかもしれませんが、厳密に言うと、
モバイル決済は店舗側がタブレットなどのモバイルをレジのPOS代わりに使用するタイプや、
いわゆるお財布ケータイなど、種類がいくつかに分かれます。
今回は、スマホ決済に焦点を当ててお伝えしていますので、ご了承ください。

スマホ決済のメリットは、導入の手軽さにあります。
従来のクレジットカード決済を導入するためには、専用のカードリーダーの設置コストや、手数料・使用料など月々のコストが必要でした。
スマホ決済にもコストはかかりますが、初期費用は圧倒的に低く抑えられます。
これによって、今までクレジット決済導入を躊躇していた小規模店舗でも、クレジットカード決済が導入でき、ユーザーから選ばれる機会を増やすことができるのです。

スマホ決済は、ユーザー側にとっても、簡単でスピーディーという大きなメリットがあります。
クレジットカードを持ち歩かずにクレジット決済ができるため、より手軽で安全に買い物などが楽しめるようになります。
クレジットカードは支払いをする際に、一時でもユーザーの手を離れてしまいますが、スマホ決済ならその場で決済ができるので安心です。

2.スマホ決済導入のポイントを押さえておこう!

スマホ決済を導入するには、決済を代行してくれる代行会社を利用するのが一般的です。
決済代行会社を利用してスマホ決済を導入する場合、気にしておきたいポイントをまとめてみました。
導入を検討されている方は、参考にしてください。

2-1.初期費用

クレジットカード決済を導入するに際して必要な経費です。
登録にかかる事務手数料、ネットワーク設置費用のほか、決済に使用する機器・端末にも費用がかかります。
これらの初期費用は、全体的にリーズナブルと言えますが、念のため数社チェックしておきましょう。

2-2.3つの手数料

決済代行会社を利用する場合、商品購入代金が店舗側に振り込まれる際に「入金時手数料」という手数料を差し引かれます。
つまり、店舗側に売上代金として振込まれる額は、1度クレジットカード決済するごとにかかる「決済手数料」と、
代行会社に対して支払う入金時手数料を合わせた金額がダブルで引かれるということになります。

ただし、代行会社が指定する銀行口座を利用すれば、入金時手数料がかからないケースもあるので、チェックしてみましょう。

あと1つ、代行会社と解約する際に発生する解約手数料があります。
自社には合わないとなれば、別の代行会社を利用する可能性も否定できません。

2-3.セキュリティ面

カード情報を暗号化しているかどうかは、重要なチェックポイントです。
セキュリティが万全でないと、不正利用や犯罪につながりかねないので、必ず調べておきましょう。

2-4.資金繰りに苦労しないかどうか

代行会社の入金のタイミングも把握しておくべきです。
商品購入から振込までのインターバルが長いと、手持ちがなくなって資金繰りが苦しくなるのは目に見えています。

2-5.対応可能なOS

クレジットカード決済をする際に使うカードリーダーに対応するOSの確認も必要です。
カードリーダーによって対応できないバージョンもあるので注意が必要です。
使用端末がカードリーダーに対応できるかも、同時にチェックしておきましょう。

2-6.どのカードブランドに対応しているか

世界中で信用されている大手カードブランドへの対応は最低条件です。
近頃は、中国人のユーザーが増加傾向なので、中国発信のカードブランドに対応していれば万全です。

2-7.サポート窓口の有無

営業している時間帯は、支払いの時に何があるかわかりません。
端末の不具合でも起ころうものなら、パニックになってしまいます。
なるべく長い時間帯で確実に不測の事態に対応してくれるサービスがある代行会社を選ぶと良いでしょう。

3. まとめ

スマホ決済は、その利便性の高さから、急速にニーズを増やしている決済方法です。
これまでクレジットカード決済に二の足を踏んでいた小規模型のカフェや物販店などでも、簡単にクレジット決済を導入するチャンスと言えます。
導入成功の秘訣は、相性の良い親身な代行会社を選ぶこと。
ぜひ上手にスマホ決済を使って、客数や売上アップを実現してくださいね。

関連記事