toggle
2017-08-09

面倒な経理はいっさいお任せ!経理代行会社とは?

経理の煩雑さにうんざりしている企業や店舗の担当者の方はいませんか?
ひと口に経理と言っても、売掛金・買掛金の管理など日常的な作業から、月単位で行う決算報告書の作成や支払い・給与計算、
他にも年度ごとの年末調整といった税務管理や決算時の申告業務など、本当に沢山あります。

これだけの業務は企業にとって、経理担当者がいるいないに関わらず、時間・手間・人件費といった観点からも、大きな負担であると言わざるを得ません。

ここでは、そんな煩わしくて難しい経理を丸投げできる経理代行会社とはどのようなものかについて、わかりやすく解説していきます。

1. 経理代行会社を導入するメリットとは?

 

経費をかけてまで経理代行会社を導入するのには、どのようなメリットがあるのでしょうか?
具体的に見ていきましょう。

1-1.時間を有効利用でき業績アップを目指せる

例えば商品やサービスの質の向上に関する会議や研修などの、できれば時間をかけて取り組みたい業務も、経理の仕事に圧迫されて、おろそかになる場合があります。
「本来やるべきことはこれではないのに」と思いながらも、経営基盤である経理を放置しておくこともできません。
しかし、経理代行会社にこの業務を任せてしまえば、時間に余裕ができるため、企業が力を入れるべき本来の業務に重点的に励むことができます。

1-2.人件費を抑えることができる

経理代行会社を導入したとしても、当然経費はかかります。
しかし、経理担当者を配置し、毎月給与を出す経費と比べたら、ほとんどの場合、その額は比較にならないでしょう。
単純な人件費カットの他にも、担い手不足の部署に人材を充てることもできます。

1-3.正確で速いというプロならではの仕事が約束される

自社で経理を全て行おうとすれば、知識不足や見落とし・ケアレスミスなどで「またやり直し?」などということも日常茶飯事です。
でも、経理のプロである経理代行会社に任せれば、正確で素早く経理作業をこなしてくれるので、安心して本来の業務に集中できます。

1-4.プロならではの目線でアドバイスや情報提供をくれる

経理代行会社は、経理のプロです。さまざまな資料を管理していく中で、経理上見直した方がいい点などが見つかれば、適切にアドバイスしてくれる会社もあります。
また、経理の専門家ならではの最新情報を教えてくれるなどのメリットも考えられます。

2. 至れり尽くせり!経理代行会社のサービス内容とは?

ようやく記帳が済んだら次は給与計算という具合に、やってもやってもゴールが見えず心労も多いのが経理業務です。
経理代行会社に業務を依頼したら、どのようなサービスが受けられるのでしょうか?

2-1.記帳・業務

日々増えていく、領収証や請求書を元に会計ソフトに数字を入力する作業です。
忙しい時にはついつい後回しにしてしまい、のちのち大変な思いをすることもありますが、経理代行会社に依頼すれば、必要書類や預金通帳のコピーなどを預けるだけで済みます。

2-2.給与計算・年末調整

従業員の給与に関する業務も経理代行会社に任せられます。
毎月の給与計算はもちろん、年末調整業務と、それに伴う源泉徴収票などの発行にも当たってもらえます。

2-3.決算報告書作成・決算処理業務

月ごとに必要な決算報告書の作成や、年に1度の決算時に待っている数値の見直しや決算書の作成も一任できます。

経理代行会社によっては、決算時に財務状況を分析し、新年度に向けたアドバイスをくれるサービスもあります。

2-4.税務手続きの代行

法人税・事業税・消費税・所得税・住民税など、申告義務のある税金の計算や申告書の作成も行ってくれます。
もちろん、法人税の申告時に添付の必要がある決算書・勘定科目内訳書・税務権限代理証書の作成、その他の税についても必要書類の作成・添付を任せることが可能です。

なお、税務調査の準備や立会いをサービスとして行う会社もあります。

2-5.日常的な経理業務全般

経理業務は、月や年単位の仕事だけではありませんよね。
帳簿チェックや振込・支払いから売掛金・買掛金管理まで、種々雑多です。
このような日常的に行わなければならない経理業務も、経理代行会社に全て任せることができます。

3. まとめ

「経理の代行と言ったって、今は会計ソフトという便利なものがあるじゃないか」
そう考える方もいるかもしれません。
しかし、結局は自分の目でチェックして自分の手で入力し、不明な点があれば時間をかけて調べ、なおかつ作業過程でパソコン操作に対する疑問が生じれば、
そこに時間を取られてしまうなど、会計ソフトを導入してからも悩みは尽きないというケースが多いようです。
そもそも、会計ソフトの購入という経費も必要になります。

経理代行会社を利用すれば、経費・パソコンスキル・税務や会計の知識などを省くことができ、何よりも自分でやるという大きな手間を省くことができます。
会社によっては、業務実績の向上にもつながる財務上のアドバイスをもらえるなどの付加価値も得られ、たいへん魅力的です。
経理業務に煩わらされて本末転倒になっていると感じている方は、ぜひ経理業務をアウトソーシングして、無駄な手間や経費を削減してみましょう。

関連記事